かくれんぼの評判 2017年度 四季咲き

なかなかお目にかかれない配色。育てやすさを考えて星を減らしました。花が咲いたらまた投稿します。

6月22日 オススメ商品!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

かくれんぼ 四季咲きワゴンセール▼即納 【バラ苗】 わかな 【ロサ デ コル、白のかくれんぼ】 (HT緑) 癌腫抵抗性台木苗 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆☆ 【四季咲き.木立.大

詳しくはこちら b y 楽 天

なので案外強い種だと思いました。もしかしたら降るかも?な時にもお出かけの際には軒下へ蕾だけは直撃しないように避難。間違いなくうちのバラの中では。購入した時期にしては伸びが早い状態だと思います。予約大苗で届いたのが3月綺麗に咲き始めたので画像をUPします。開き始めるころから香りも漂い始めました!!繊細なお花とは逆に、枝は太く、春に強風が吹くこちらでは、安心感がありますし、お花が凛と上を向いて咲くという、このバランスと・・・そしてトゲ!!グリーンの枝や濃いグリーンの葉に、赤いとげが美しい!!すーっと伸びた直立の枝に、トゲだけ赤い。1年半ほど育ててみて思ったことを書かせてもらいます。耐病性:10日〜14日間隔の防除で!殆ど罹患しません。冬に堆肥をドサーと撒いて混ぜて、春前に有機質肥料をゴイゴイ。2回目の利用です。緑は難しいと思っていたのですが春は綺麗に咲いてとても良かったです。葉が他の葉よりも柔らかいような感じで、既に虫に食われました。立派に育つように丁寧に愛情込めて育てたいと思います。何とも言えない花が咲きましたよ。ご協力いただきましてありがとうございます。7時〜15時までの日当たりで8号鉢で育てています。が、こちらでの開花時期は6月下旬〜なので、いつもより1カ月も早く咲いたバラを見ることができ、とても幸せです。写真を撮ったのですが、うまくグリーンの色が写らず、実物よりかなり白っぽくしか写せなかったのが残念です。まだ他にも蕾が付いているので咲くのが楽しみです。今のところ病気や虫にやられることもなく、ツヤツヤの葉っぱを茂らせて元気いっぱいです。わかなは葉っぱ落葉!樹形が悪い。苗は元気よく!二つ芽が良く伸びていました。。農薬控えめで、ローズニームや、バラの家さんのIB肥料などを施しています。そのあと、あまり期待せず肥料を抑え目にしてほぼ放ったらかしでいたら、7月の今、この暑い時の2番花で、見事に2輪、綺麗に咲きました!嬉しいです。あまりに勢いがあったので試に咲かせてみようかという気になり!ある程の大きさで花が開き始めたものから切り花にして開花促進在に浸してみました。緑の複輪を強く出すのであれば!液肥中心で!蕾をつける前から肥料断ちすると綺麗に乗ります。薬は気が向いたらなので効果は?。中心部分はオフホワイトの様な薄いグリーン。たくさんの花を咲かせるのが楽しみです。第10回ぎふ国際ローズコンテストThe People's Choice賞受賞おめでとうございます!寒冷地の北海道なので!4月下旬に苗を届けて頂きました。かなりショックです…昨年の6月からバラ園芸に挑戦中です。開花まで特に時間がかかるバラで!綺麗に咲くかは主の心配り次第です。たくさんの葉と蕾をあきらめ!泣きたくなったけれど!みんながんばってくれて!!!6月に入り!やっと開花!グリーンの蕾から!少しずつ少しずつ開いて!中心にホワイトが入り!!!花弁の小刻みなフリフリも可愛いわかなさん♪なんてイノセント!!!思い込みで!香りはあまりしないとみてましたが!優しい香りが!ふわぁ~(*´▽`*)とあと2つ蕾ついてるし!ウフフ♪この何とも言えない白と緑の競演。返金返還でも。これは薬や監視を強めるしかないかと。画像は当家に来て10日超です。その間、雨に打たれれば他のバラの花と同様にあっというまに痛んでしまいます。主体の枝が土に埋まっていて根をかいたあとがありました。苗もしっかりしたもので良かったです。でも少し育てるのに手間がかかる&初心者向けではないということで、慣れるまで我慢しようと思っていたんですが、我慢できませんでした。寒害からキャンカーになりやすいと聞きました。 肥料は控えめが良いそうですね。これからの時期!黒星病にかかります。でした。香りは微香?・・・でもホント癒されます。【追記】ターンブルーやジュリア等、後々調べれば気難しい品種を最初に選んでしまってスタートしたのですが、どれも感嘆してしまうような苗が届けられたこと、育成環境が良好だったおかげで苦労なく咲かせられました。後はIB。蕾の頃は、蕾の色にグリーン色が感じられず、蕾が膨らんでくると赤が入っているようにみえたり、咲くまでとっても気になりました。割と丈夫です。着花量:結構少ないです。今回は(緑色が好きな)母に誕生日プレゼントとして注文しました。施肥や暑さでも花形はなかなか崩れません。その一方で苗の丈夫さとか育成環境だけあってもどうにもならないと感じてしまったのがこの「わかな」です。ただ!つぼみを虫にやられやすいです。見ていて飽きのこないバラの花色です。あまり過保護にしていません。1000でも買いませんでした。蕾が開き始めてからは、どんどんグリーンが出てきて、清楚な雰囲気を醸し出してくれました。結局!イロイロな状態で切り花へ移行→開花促進剤のお世話にしてみましたがどれも失敗でした。蕾から開花までが長く開花してからも花期が長いです。9月くらいまでは青々としてはいるもののピクリとも変化なしの状態。タイトルの通り乳幼児を育てるくらいのキモチでかからないと良い花を咲かせられないかもしれません。。一番に名前を覚えたバラです(o^^o)わかなって名前がまた可愛いし、夫婦で水やりや肥料の事を話す時に娘のような名前なので、夫はとってもわかなが好きみたいです(o^^o)フレッシュなバラの色ですね(o^^o)丈は他の6種より小ぶりですがしっかりとした花が咲いてます。花持ち:開花までが遅く!量も少ない分!群を抜いて花持ちが良い部類です。屋根のない庭で育てるなら天気予報はつねに欠かさずにチェックしておかなくてはなりません。ふちが綺麗なグリーンで!中心の大部分はクリームホワイトです。他の品種よりも虫には弱い(虫が好む)と思いました。選出バラを買わんとしてバラの家さんに顔向けが出来ないので少々背伸びをしました。蕾も沢山ついていて幾つか咲かせてみようと思います。記載または写真あれば買いませんでした。12月30日頃に切り花にして以来!翌年の1月31日も温度が低めで安定した玄関内にて健在です。ありがとうございました。少し白で緑がかった色合いがなんともいえず!つぼみがある大苗でしたが!いま4つ程咲いてこの花を見ているとこころが和みます。そこからグングン枝を伸ばし始め六つほど蕾がつきました。一目ぼれです。蕾が付いた状態で届き!ようやく2日前に咲いた状態になりました。雨の当たりにくい!日当たりのもっともいい場所においています。ふんわり、春のひざしが似合いそうなバラ。つぼみも控えめながらついていて、隙間からほんのりと白い色が見えています。他のERやHTは被害はありません。開花が非常に楽しみです。地植え?バカ言ってんじゃねーよな感じです。そしてココまで気をつかって大事に育てても!他の方々のレビュー等にあるように3年以内の花は奇形種ばかり・・・なーんてことも覚悟しなくてはなりません(詳細は【追記】参照)掲載画像は10月中旬に確認できた蕾を11月の状態から載せてあります。若菜は投稿されたレビューを読んで決めました。大変な手間がかかった品種でしたが!オトナの握りこぶし並みのボリュームある花が一ヶ月以上切り花としてもつのですから大満足です。こちらで注文して正解でした。普段お世話になっている方にプレゼントしたらすごく喜んでいて、どーーーしても自分でも欲しくなってしまい、購入しました。同条件のラフランスと比較すると!耐暑性:大体のバラについて言えますが!相対的に小ぶり!花数少なくなりますが!頑張って咲いてくれています。写真でしか見たことないので!開花が楽しみ~でも!同梱できたほかのベビーちゃんたちは!もうわんさか芽がでていたのに!このコはほとんどなくて!ちょっとハラハラ!ゆっくりタイプかな?追記心配をよそに!その後順調に生長こゆーい緑の葉がしげしげが!もともと!今イチな日照条件の我が家そして!バラやその他のプランツがわさわさに増え!!!うどんこ病が~一時蔓延してしまいました。ちなみに親も一目ぼれで、2苗まとめて購入しました。とにかく蕾がついてから花が開くまでが事前情報通りでひじょーに長々と期間がかかります。ただ!完全に放ったらかしだとスリップスで悲惨なことになってしまうので!蕾が付いてからは蕾にハンドスプレー(アタックワン)で予防してました。あっという間に花弁が汚れてしまいます。花弁の端だけちょっと茶色になってしまいましたが、ほぼ綺麗な状態で満足です。画像にのせているのは最後まで切らずに我慢した2つの花のうちの一つです。品種の特性はヘンリーフォンダに近いようで、着花は相当遅い部類です。次は咲いたらUPします。4月25日現在、すくすくと成長しています。ラフランス15〜20に対して!わかなは3〜5程度。冬に注文&GW前に届く&1カ月も早く開花北国ガーデナーとしては、来年もクセになっちゃいそうです。ついでに迷っていた自分の分も...先程ワゴンセールとは思えない大苗が届きました。確実に降るなら玄関内へ避難。初心者向けとの事ですが、丈夫さ、育てやすさは初心者向けだと思いますが、綺麗な花を咲かせようと思ったら、初心者向けとは言えないんじゃないかな?と思いました。花びらの痛みもなくて、とっても綺麗です。とっても花持ちが良くて!もう一週間以上同じ状態で咲いています。留意することとして、蕾が開き始めたら、強い雨、強風に曝さないことでしょうか。私はちょっぴり自慢げ・・・^^写真が綺麗に取れていないのが残念。(写真は後日UPしたいと思ってます)わかなと言う名前と、花色に魅かれて購入しました。7月くらいに咲いた時には河童のお皿?と見間違うような奇形な花が咲いたのを目の当たりにし、向こう3年間は花を咲かせまい、木を育てるんだ!とバッサリ剪定、大量の肥料を投下してしまいました。当時は無知ゆえにできた荒業)。でも画像をアップします(*^_^*)毎日大事にお世話をして9ヶ月になります。5月1日現在の写真を追加。春の一番花は、花弁数が多く大きな蕾だったせいか?開きづらかったみたいです。交換できるか問い合わせましたが。(他の品種でこれをやればあっという間に枯れてしまうような量です。開花に1カ月もかかってしまいました。食った虫は探しましたが居ないので、食い逃げされたようです。グリーンニームとバイネキトンはあげています。その姿を眺めていているだけでも価値があると思います。お友達もこの花を見て「わぁー綺麗!欲しい・・・(*_*)」と庭へ入ったとたん歓声をあげてわかなの側へ。(花にうるさい)母もこれなら喜んでくれると思います。春に咲いた時よりも花弁の縁がグリーンです。綺麗に咲かずにダメになってしまいました。全然許容範囲です★ナエマとヘクトルが寒害かキャンカーみたくなってました。非常に立派な新芽のたくさんついた苗が到着しました!ありがとうございました。今まで蕾を摘んできましたがそろそろ株も少し大きくなったので付いた蕾を咲かせてみました。管理面では少々不安はあります。。なので咲いてもちと汚い状態です。